イベント情報

★ホームページ http://betty-sapporo.com/

☆日本ラム協会認定ラムコンシェルジュ全スタッフ合格しました☆

○3/27(日)20:00〜森村献BETTY SESSION
3500円(1dr)
森村献(pf.)、山口卓也(bass)、村川佳宏(a. sax)、瀧村正樹(perc.)、黒田佳広(perc)

☆各イベントのご予約・お問い合わせは☆
betty.sapporo.6@gmail.com
011-233-5575

2012年08月19日

RSR 2012 その3

2日目。

●吾妻光良&The Swinging Boppers
曲もトークも年齢自虐ネタが多くて面白いです。
2,3年前のライジングサンでも見ましたが、その時は少ししか見れなかったので。
ゲストは松竹谷清さんでした。



●THE BAWDIES
ベティに取材で来たことがあるからライブ見る第2弾。
3年位前に夢チカ18という番組でROYさんとJIMさんご来店。
気さくなお2人で、ベティの階段で私とROYさんJIMさんだけで会話するという貴重な瞬間も良い思い出です。
お店の中のジュークボックスや、レコードを見てすごく嬉しそうにしてました。
ベティの階段に貼ってあるサインのうさぎはJIMさんが書いてました。
ライブは、イケメンだしトークも面白いし、ずるいですね!
TAXMANさんが歌った曲好きでした。なんて曲でしたっけ…



●bonobos
大好きボノボ。最近全然ライブ行けてなかったので嬉しいです。
ホーン隊が入ったステージ初めて見ました。
mighty shine, mighty rhythm聴きたかった。



●堂島孝平×A.C.E.
今個人的に一番のブームが来ている堂島さん。
堂島さんはこちら葛飾区亀有公園前派出所のOPとか、KinKi Kidsのカナシミブルー作った人です。
トークは面白いし、楽しそうだし、相変わらず最高でした!
バックバンドは鹿島さんというベースの方と、ギター、ドラムはノーナリーヴス。
歌ってる最中にマイクのちょうどいい所にトンボが止まったり、
それぞれのソロ演奏のときにドラムさんがドラムソロじゃなくて急に歌いだしたり、
(しかも歌ったのは松竹谷清さんのバンドの曲、ROCK YOUR BABY)
ステージ脇に飾られてる鳥の置物にライブ中急に気がついて1人でびっくりしてる堂島さんが居たり。
今日来れて本当に良かったと思ったのでした。


●スクービードゥー
諸事情により2曲しか聴けず!ショック。
ボノボと並んで大好きなライブバンド。



●フィッシュマンズ
1999年にボーカルが亡くなって、最近はゲストボーカルを入れてライブしたりしています。
今回はクラムボンの原田郁子さんがゲストボーカルでした!
やっぱりライブは圧巻!ステージが小さいところで、ぎゅうぎゅうでしたが、
あのもわもわ感、最高ですね。
「新しい人」という曲が一番すきなのですが、それを最後に演奏、危なく泣くところでした。


スーパーフライに間に合わず。

●堂島孝平タワレコ1時間店長
この日のライジングサンは個人的に好きなバンドばかり出てるので
普段なら大興奮のところ完全に麻痺してました。
このタワレコブースにフィッシュマンズの欣ちゃんと譲さんと、スカパラ加藤さんが乱入。
かなり贅沢な時間なのに普通に見てました。一日経って気がつきました。


●山木将平
ベティでDJもライブもやっていただいた札幌のギタリスト、山木くん!
1人でアコギの曲もあれば、ブルースもやったりと、幅広く演奏してました。
想像以上に歌ってたし、歯でギター弾いてた。笑
前の方は同世代かちょっと上の20代が多かったような気が!盛り上がってましたねー。



ということで、あまり記憶力ないので一周間前のことはそんなに覚えてないですが
振り絞って思い出したライジングサンレポートでした。
ライジングトークしましょう!

***************

そして木曜日。昨日ライジングサンのリストバンドをしたオーストラリア人2人がご来店、
何がベストアクトだったか聞かれ、

私「フィッシュマンズ!」
2人「(おー、見たかったけど見れなかったんだー)」
私「レキシ!」
2人「OH!REKISHI!! THE BEST!」
とレキシで盛り上がりました。楽しかった。

突然の盛り上がりの原因がレキシというバンドだったって事がもう最高。

ベティの階段に貼ってるピアノジャックとスーパーバタードッグのポスターにも興奮してました。
ちなみにお2人はあとキングブラザーズと上原ひろみ、エマーソン北村が良かったそうです。
1人は日本在住、1人はオーストラリアから来たらしいです。
また来年!って帰って行ったので来年も来てくれたらいいなー。
レキシも。
マウス小僧JIROKICHI(堂島孝平)も。
posted by BETTY at 15:51 | Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。